花めぐり 日本三代桜:山高神代桜【山梨県北杜市】

スポンサーリンク

北杜市

山梨県には「日本三大桜」の一つ、樹齢2000年とも言われる「山高神代桜」やまたかじんだいざくらがあります。これまで何回か見に行っており、今年も北杜ほくと武川むかわ町の實相寺じっそうじさんへ桜を見に出かけてきました。

山高神代桜

4月2日土曜日、快晴。「神代桜🌸が満開」というニュースを聞きつけてか、朝9時前に現地へ到着したときには駐車場に向かう車ですでに渋滞でした。民家の一部を駐車場としているところもありますが、入り口により近く広い有料駐車場に停めることにしました。駐車場代は一律500円のようでしたよ。

駐車場からお寺の方へ歩きいくつか露店が出ているのを通り過ぎると、ぐるりと囲まれた塀越しに一生懸命写真を撮る人々がずらり。わたしも一緒に撮ってきた素敵な風景はこちら。

水仙と桜のコラボレーション。

お天気も良く県内外からたくさんの観光客が来ていました。さすがにコロナ禍2年経つこともあり、みなさん密にならずに配慮していてスムーズに見て回れましたよ。

身延山しだれ桜の子桜

敷地内には、神代桜やしだれ桜の子桜、松もあり見応えがあります。そして、遠くからでもひときわ目立つ神代桜が見えてきます。

實相寺の黒松

最後にドーンと見えるのが樹齢2000年の神代桜。大迫力です!

神代桜

見上げるほどの大きさです。樹齢2000年と高齢なので傷むところもあるでしょうが丁寧に手入れされていますのでこれからも長くわたしたちを楽しませてもらいたいなと思います。

實相寺さんの本堂で「早くコロナ禍が落ち着きますように」、そして「この神代桜をまた来年も見に行けますように」。しっかりとお祈りしてきましたよ。

前年に参拝した時の御朱印

こちらの神代桜モチーフのかわいい押印が素敵な御朱印もいただけます。

ちなみに、その先にある「眞原さねはらの桜並木」も見に行ったのですが早すぎて咲いていませんでした。神代桜と桜並木、同時期に見られることもあるのでしょうか。よく調べて来年リベンジです。

青空と流れるような雲が素敵

このブログをきっかけに1人でも多くの人が山梨の魅力を知って訪れてくださいますように。

日蓮宗 大津山實相寺

山梨県北杜市武川町山高2763

實相寺 - 日本一の桜が生きる 實相寺
日本一の桜が生きる 實相寺
スポンサーリンク