MWAMファンクラブツアーに参加してきたお話【Zepp羽田day1 2024.5.14】

スポンサーリンク

MWAMファンクラブ

MAN WITH A MISSIONのファンクラブはFWAM。ファンウィズとか呼ばれてます。上の写真は会報にコメント載った記念に送られてきたポストカード、正月バージョン。

結成10周年となる2020年には新潟県の苗場スキー場で「THE MISSION」という大型フェスが予定されており、待望のファンクラブツアーも予定されていたものの新型コロナにより中止が決定。

今年2024年、やっとファンクラブツアーが開催される運びとなりまして。FWAM先行で応募して第一希望の羽田公演が当選したのが1月の話。早速宿も取って準備しておりました。

グッズ購入

翌日に有給を取っていたため、ライブ当日の14日は半日勤務をして、いざ羽田へ。

16時半ごろに会場へ到着すると、すでに長ーい物販の行列。

すでに名物となっているフェイクオオカミさんたちを眺めたり、フェイクボイさんにぶつかられるアクシデントがあったりしつつ、西陽が眩しい中で頑張って並びました。

今回はメンバーカラーのグッズやメンバーごとのオリジナルグッズが日替わりで出ていて。羽田はタナカさんとジャンケンさんのTシャツ、ジャンケンさんとリブちゃんのタオル。

迷わずジャンケンカラーのタオルをゲット!勿体無いから今回はまだ使わず大事に持ち帰る。

そして、羽田カラーのキーホルダー(青)、メモクリップスタンドを買いましたー。

実はライブ終演後に物販のぞいたらまだ赤タオルもキーホルダーも売ってたので、今回来られなかったジャンケンさん推しの方がいればお譲りしたいと思いもう1つずつ購入しました。

スポンサーリンク

開演

今回は整理番号が遅い方だったのでホテルでのーんびりしてから再び会場へ。

すでに2000番台が呼ばれてて焦りましたが、600円でドリンク引き換えて無事に中へ。お花とか撮る余裕は全くなかった。

すでにギュウギュウの会場で詰めてく感じもなかったので扉近くにスタンバイ。SEに好きな1975がかかりノリノリで待機。

大歓声の中メンバーが登場。メンバーはほとんど見えない状況からライブスタート。でもでも、途中からジャンケンさんだけストンときれいに見える位置に!

リクエスト曲を集めたセトリなので、フェスや最近のライブでは聴かれない初期の曲をたくさん演奏してくれて最高でした。

わたしがリクエストしたhigherとmemoriesを、フォーカスライト挟んでメドレーかのように立て続けに演奏してもらえただけで涙が…

モンスターウルフのミッション動画のあと、ジャンケンさんとヴェダ様が登場して弾き語りを。今回はまさかのタナカさんが呼ばれてRain of Julyを歌い始める…。と、タナパイが出だしから歌詞間違えてやり直すことに。私から全く見えなかったけど、タナパイめっちゃ謝ってもう一回、ってやってたみたい。想像しただけでかわいらしい。

モラトリアム〜1997の流れも良いですね。去年の羽田でも1997聴いて涙したのを思い出しました。

初めて聴いたBabylonは圧巻でした。あの長尺ですものね、FCツアーだったからこそ叶ったとおもうので、もう演奏することはないかと思うとさらに感動もひとしお。

「最後は2度揚げ(fly again)じゃなきゃ締まらんでしょ」という相方の予想通りのラストで最後バッチリ弾けました。

セトリはこちら(間違えてたらごめんなさい)

MCでジャンケンさんが「こうしてFCツアーができるのもみんなが我々の音楽を聴いてくれてるおかげ」、「バンド個人に思い入れすぎるのはどうかと思うが、我々の音楽を変わらず好きでいてくれる」、「ありがとうございます」と話されたのが印象的でした。

タナパイも以前よりもたくさんお話してて、その都度「おぉー」って歓声が上がってたのもよかった。

ライブハウスだからもっとギュウギュウになって汗だくだくになるのを少し期待しちゃってましたが、わたしが観ていたあたりは落ち着いた方々で、でも飛んで跳ねて拳突き上げて、タナパイに「歌って」とマイク突き出されれば大合唱だったのもよかった!

終演

FC限定のくじはC賞でタナパイをゲット!ほとんど当たったことのない我々が、まさかの相方とタナパイ被りという嬉しい結果に。

出口でFWAMのポストカードと昨年のツアー「wolves on parade」の映像作品のフライヤーをいただき会場をあとに。

こちらはかなりオススメなのでぜひなんども観てほしい!

ライブ後飯

大鳥居駅の東横インに宿をとっていたので近くのご飯屋を探していると、「鉄板ジョニー」という名前だけで行きたくなってしまったお店。

でも外から覗いたら席いっぱいだったので諦める。いつか行こう…

お好み焼きの「わっしょい」さんもほぼ満席。ビール片手に、ほたてにホルモン焼にエビ玉に「絶豚」ぜっとんをいただきました!

翌日は横浜中華街の「四川麻婆 新館」さんで、絶品の麻婆豆腐、エビチリを含めたコースをいただきました!2200円は安い!辛いのはとても苦手だけれど、このしびれる麻婆豆腐はクセになりますね。

四川麻婆 新館 横浜中華街香港路店 宴会(横浜中華街/四川料理) - 楽天ぐるなび
【ネット予約可!楽天ポイント貯まる】四川麻婆 新館 横浜中華街香港路店 宴会(横浜中華街/四川料理)の店舗情報をご紹介。お店のウリキーワード:麻婆豆腐の食べ比べなど。楽天ぐるなびなら店舗の詳細なメニューの情報やクーポン情報など、「四川麻婆 ...

まとめ

ツアー中盤の羽田公演が終わったばかりですが、わたしにとってのツアー納めとなる6月8日の東京体育館公演がいまから本当に待ち遠しいですね。

セトリは少し変わってくるのかな。リクエストしたNirvanaカバーやsubliminalが聴ける望みはあるのか!楽しみです。

マンウィズのファンクラブFWAMは写真もコラムも4コマ漫画もあって大満足なので、これからも楽しい内容をぜひよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク