和同開珎で有名な地にある「聖神社」へ!金運カードと福財布で金運のご利益がありますように。【埼玉県秩父市】

スポンサーリンク

埼玉の旅

山梨県民が「さて、今日はどこへ出かけようか?」と朝になって悩んだら。

お隣の埼玉県があるじゃないか!

今回は秩父市の三峯神社をメインに、ゆったり温泉につかること、そして近くにあるあの有名な神社に出かけることにしました。

三峯神社についてはまた別の機会に記事にすることにして、今回はこちらをどうぞ。

和銅遺跡

以前、秩父の街を走っている時に見つけた「和同開珎」の大きな看板。気になって仕方なくて調べてたんです。

そしたら、テレビ番組でも和同開珎のでっかいモニュメントが紹介されていて「これは行かなくては!」と密かに思っておりました。

あの和同開珎が発掘された和銅遺跡。

4、5台しか停められない駐車場に車を停めて「徒歩5分」の看板を頼りに階段を下ります。

そしてドーンと日本最初の流通貨幣である和同開珎のモニュメントが!

色々説明書きがありました。

帰宅してからネット記事で読んだのですが、ここの川でお金を洗って「種銭」にしたり、お賽銭にすると良いそうですね。知らなかったー。周りの人も誰もやっていなかったので。残念。

スポンサーリンク

聖神社⛩

そして、お待たせしました。いよいよ聖神社です。

黄色ののぼり旗がたくさんあるので迷わない!駐車場は少ししかないのですが、誘導員さんの案内ですんなり停められましたよ。

石段を登っていくと、御神木でしょうか?立派な夫婦杉がありました。立派です。

本殿にも大きな和同開珎のモニュメントがありますね。まずは、こちらの本殿へお参りをします。

って、目の前にもう御朱印やらお守りが売ってますよ。「社務所で取り扱ってるわけじゃないんだ」、とちょっとびっくり。

そして、お隣の小さなお社にも参拝。調べると旧本殿のようでした。

御朱印

いただいた御朱印はこちら。書き置きされたものを500円でいただきました。

参拝のしおり付きです。

授与品

授与品は、悩んだけど今回はこちらの2つを選びました。福財布と金運カードです。

福財布

福財布の裏面

金色に煌く福財布。和同開珎のモノグラムがかわいい。でも、表にあるムカデモチーフはちょっと苦手という方もいるかも。

1つ1000円。ちょうど宝くじを入れておくのに良いサイズですね。最近は宝くじまったく購入していませんでしたが、買ってみたくなりました。

とりあえず通帳をはさんでおきましたよ。小さいお守りみたいなのは自分のお財布に入れておくことに。

金運カード

こちらの金運カードは500円。お連れの希望で買ったものですが「福財布に入れて使って欲しい」とのこと。

福財布と金運カードのダブルのパワーがあるといいですね。

日帰り温泉 梵の湯

今回の旅の目的でもある「温泉に浸かる」目的を果たすべくネットで調べてみると、秩父川端温泉の「梵の湯」さんが関東随一の重曹泉というキャッチコピーでなんだか良さそう!

秩父川端温泉 梵の湯|関東屈指の重曹泉
皆野寄居バイパス新皆野橋から車で約1分。秩父川端温泉梵の湯は、関東屈指の重曹泉。つるつるスベスベ癒しの美肌の湯。高遠赤足湯サウナ、岩盤浴もあり!入口の梵天茶屋のわらじかつ丼もおすすめ!

14時ごろに辿り着いた時には10台ほど車が停まっていました。駐車場が広いので余裕で停められるし、場所によっては屋根付きなのがとても嬉しいですね。

梵の湯外観

土日の入湯料はおとな1030円。券売機でチケットを購入し、フロントでチケットを渡し靴箱の鍵を預けていざ、浴場へ。

脱衣所は無料の鍵付きロッカーあり。そして、内風呂と露天風呂、入らなかったけどサウナもありました。洗い場は畳敷きでしたよー。

泉質はナトリウム・塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉(低張性、アルカリ性)とのこと、内湯に入ると足元ツルッとする感じ。本当にトロトロとしたお湯で肌が気持ちがいい。

川を臨みながら露天風呂に浸かっていると、川の向こう側からSL列車の走る音が聞こえてきました。のんびりした雰囲気がとってもよかったです。が、調子に乗って長湯していたら花粉の影響なのかそのあとくしゃみが止まらず笑

利用しませんでしたが食事処や休憩所、マッサージ処やマッサージチェアが複数台あり、お土産売り場にはお買い得な値段のお茶やお菓子などもありました。

施設のそばには、わんちゃん専用の湯があるドッグラン、そしてオートキャンプ場があるので、キャンプ好き、わんちゃん好きな方にはぜひ訪れて欲しい温泉です。

秩父川端温泉 梵の湯|関東屈指の重曹泉
皆野寄居バイパス新皆野橋から車で約1分。秩父川端温泉梵の湯は、関東屈指の重曹泉。つるつるスベスベ癒しの美肌の湯。高遠赤足湯サウナ、岩盤浴もあり!入口の梵天茶屋のわらじかつ丼もおすすめ!

まとめ

2023年3月に三峯神社、聖神社、和銅遺跡、梵の湯を巡る埼玉旅に出かけました。

温泉好き、神社仏閣好きな方はもちろん、金運をあげたい方、そしてわんちゃん連れで旅をする方はぜひ遊びに行ってみてくださいね。

スポンサーリンク